新潟から佐渡島への行き方


ときわ丸画像

4月8日から就航する佐渡汽船の新造船「ときわ丸」が、両津港に停泊していたので撮影しました。
今年、ぜひこの新しい船に乗って佐渡にお出かけしてみませんか?
ときわ丸の乗船に時間を合わせたい方はこちらのPDFをご覧ください。
http://www.sadokisen.co.jp/images/timetable-niigata.pdf

ところで、当館に寄せられるお問い合わせの中で、新潟から佐渡島への行き方についてご存知無い方が数名いらっしゃいました。
検索キーワードを見ても「新潟 佐渡島 行き方」で検索されていらっしゃる方が結構いらっしゃるようです。

以前ブログ記事でご紹介しましたが、新潟駅から佐渡汽船新潟港までのご案内でした。
参照:佐渡へお越しのお客様へ 新潟駅 から 佐渡汽船 までの交通手段
今回は新潟から佐渡島への行き方がいくつかございますので、ご紹介したいと思います。

まず、新潟から佐渡島へは3つの航路と、1つの空路があります。
3つの航路は以下のとおりです。(クリックするとマップが開きます。)
新潟港両津港(所要時間:フェリー2時感30分、ジェットフォイル1時間)
寺泊港赤泊港(所要時間:高速船65分)
直江津港小木港(所要時間:フェリー2時感40分)

空路は以下のとおりです。(クリックするとマップが開きます。)
新潟空港佐渡空港(所要時間:25分)

詳しくは佐渡汽船HPまたは新日本航空HPをご覧ください。

佐渡汽船新潟ターミナルといっても、新潟市内にあるのですが、「佐渡汽船」という名前を冠してる故に、佐渡にあるものだと勘違いされていらっしゃる方がいるようです。なので、今回のご紹介では新潟港としか表記しておりません。

番頭のおすすめは「フェリーに乗ってのんびり船旅を愉しむ」のが良いと思います。
フェリーならではのうみねこのパレードが見れますよ。
うみねこのパレード

参照:佐渡の船旅を愉しむ方法 ウミネコの餌やり

ぜひ、ゴールデンウィークや夏休みに佐渡にお出かけしてみませんか?
6月は日本一のトビシマカンゾウの群生と薪能が佐渡で上演される絶好の機会ですよ。
佐渡島の旅のご相談は番頭までご連絡くださいね。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋