佐渡のガイドブック 地球の歩き方「島旅 佐渡編」が超絶おすすめな理由


地球の歩き方 島旅 佐渡編

佐渡へ旅行をご計画中の皆様。
余計な本を買う必要はありません。この本だけで十分です。
地球の歩き方 島旅 佐渡編

何故なら、る◯ぶやま◯ぷる、こと◯っぷなどの旅行雑誌は、佐渡専門ではないからです。新潟・佐渡と新潟県全域です。それに対してこの地球の歩き方 島旅 佐渡編は佐渡島に特化したガイドブックであり、本当に深く佐渡を掘り下げてインタビュー形式でガイドブックを作り上げた。そういう超大作なガイドブックであるからです。

大変失礼ながら、こういう大手旅行雑誌の記事というのは、記者の方が全域回りきれず、記者のレベルによっては、地元を知らないのに毎年掲載されているからといって、そのスポットを取り上げていたり、観光協会や役所などから聞いて観光施設や宿泊施設、お食事処などを取り上げていたり、割りと無難で大手のツアー会社が組みそうな観光スポット巡りの提案しかしていないのが現状で、ここから中々脱却出来ずにいます。

そんな中、よくぞここまで取り上げてくれた!!というのがこの「地球の歩き方 島旅 佐渡編」であると思うわけです。
表紙の帯にも書いてあります。「島の人たちが教えてくれた佐渡の魅力をギュッと凝縮。さあ、島旅へ!」大変失礼ながら、役所臭さや協会臭さがほとんどしないのがいい。役所や協会が携わると、どうしても会員優先であったり、どこかの施設だけ特別扱い出来ないので、面白味のない内容になってしまいます。

この本がおすすめな理由は上記だけではありません。

超絶おすすめな理由その1:写真が比較的新しい
佐渡の観光パンフレットや観光冊子などで見かける写真が、古くて見慣れたものばかり。酷いものはお寺の屋根が変わっているものや、木の樹形が変わっているものなど、今の現状とは違った雰囲気になっているものすら掲載されています。正直なところ写真という大切なイメージを伝えるアイテムを大事にしていないのが佐渡観光の現状です。この本は比較的写真が新しいのが嬉しいのです。(たらい船や大野亀カンゾウなどの写真は相変わらずだなぁと思いますが。)

超絶おすすめな理由その2:お土産やグルメなどマニアックな情報が掲載
マニアックといえども、佐渡では定番の品であったりするわけです。既存の佐渡ガイドブックではあまり見られないライナップであるということ。おおよその値段やどこで買えるのかなど、詳細な情報まで丁寧に紹介されています。さらに嬉しいのが観光モデルコース沿いにそれらを掲載してあるので、イメージしやすいのも丁寧なご紹介の仕方だなぁと。

超絶おすすめな理由その3:タイプ別モデルプランが親切&新設&丁寧
今までに無いモデルプランと、人の顔が見れるコース。そして、なんといっても佐渡らしさを満喫出来る上手なコース選定。well Goodです。特に町歩きのプランなどは本当に素晴らしい紹介の仕方だなぁと感心します。私も参考になりました。

超絶おすすめな理由その4:島民の顔が見える
一番驚いたのが、だいたい役所の方や観光の大御所のような方がガイドブックに掲載されるものですが、お宿のスタッフさんやご夫婦、佐渡のこどもたち、裏方のスタッフさん、普段あまりお目にかかることがないその道のスペシャリストのような方たちまで掲載されています。顔が見えるのってなんだか安心するというかほっこりするというか、観光において大切だなぁと思うのです。

超絶おすすめな理由その5:旅の基礎情報がすべて網羅されている
大事なこの島へのアクセス情報から、お土産のおすすめ、飲食店や宿泊処のノウハウ、クレジットカード事情やATM事情まで細やかなところまですべて情報が網羅されています。ここまでのガイドブックはありませんでした。ページ下部にあるVOICEというコラム的なやつが、面白いしなるほど!と役に立つ情報もあります。

この地球の歩き方 島旅 佐渡編ですが、人気でして4月に出版して7月には既に2刷目なんです。
書店に売っていない場合は、Amazonなどでも購入できます。
定価1500円+税で1620円です。
Amazonから購入される方はこちら→amazon 地球の歩き方 島旅 佐渡編

佐渡の方もぜひ一冊お持ちいただき、こちらを参考にしながらお客様や友達が来た時にご案内すると良いかも。きっと役に立つ局面があると思います。また、新潟県内の方で佐渡に修学旅行に行ったっきりで、大人になってからの目線で佐渡を覗いてみたい。そんな人もぜひご購入ください。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋