佐渡小木産の大豆100%使用した石臼挽きの豆腐


おぎとうふ

国道350号線沿いにある小さなお店があり、以前から通る度に気になっていたので、先日幟が出してあり開いているようでしたので、車を停めて入ってみました。
豆腐屋さんらしいということはお聞きしていたのですが、月曜日と木曜日にしか開いていないお店のようです。

久平小屋 小木豆腐

看板には、久平小屋 小木豆腐グループと書いてあります。
こちらの豆腐屋さんでは二種類の豆腐を作っていて、国内産大豆を使用し、天然にがりを使用したこだわりの豆腐と、小木産大豆100%を石臼で挽いた昔ながらの作り方の豆腐とあり、どちらも木綿タイプのわりとしっかりとした食感の豆腐。
せっかくですので、二種類購入しちゃいました。
なんと豆腐1丁(400g)180円と格安です。

おぎとうふ

お話を聞くと、以前は小木特産品開発センターで作っていたようですが、最近こちらに引っ越して作っているのだとか。
佐渡の小木で採れた大豆だけを使用して作った豆腐というのは、ここでしか味わえない豆腐。それも昔ながらの石臼挽きで作るこだわりようですから、食べないわけにはいきません。

まずはお醤油無しで素のまま味わってみましょう。

100%小木産大豆の石臼挽き豆腐

お箸の方が絵になって良いのでしょうけど、ごめんなさいスプーンでやっちゃいました。
豆の味が濃厚で、噛むほどに味が出てくるような感じで、木綿豆腐だけど思ったよりぼそぼそした感じはなく、豆特有の苦味やエグミのようなものはまったく感じられません。
またとってもみずみずしく、水分量が多い感じもこちらの豆腐の特徴なのでしょうね。

お醤油との相性はもちろんのこと、佐渡の塩をパラパラっとかけて召し上がっても良いかなぁと思いました。
お豆腐とかはスーパーなどで買うことが多いのですが、このように作っている所で直接買うって、なんだか有難味がありますよね。
月曜と木曜しか営業しておりません。

小木とうふ
佐渡市小木木野浦108-1
TEL:0259-86-2733

当館からおぎとうふのおおよその地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋