日本一長い県道は佐渡一周線(県道45号線)


佐渡一周線

佐渡国際トライアスロンや、佐渡ロングライドなどでおなじみの佐渡一周線。佐渡の海岸線一周は約280kmですが、道路での一周は約200kmあります。このうちの国道部分(国道350号線)を抜いた佐渡一周のキロ数が167kmとなっており、実はこの佐渡一周線は日本一長いってご存知でしたでしょうか?

以前SNSにアップしたところ、島内の方でも「知らなかった!」「他県と比べてそんなに長いの?」などと反応をいただきました。これはせっかくなので、ブログ記事にもアップしなくてはいけないと思いまして記事にいたしました。ちなみに2位は鹿児島県道79号名瀬瀬戸内線で101km。1位の佐渡一周線と比べると66kmの差があることになります。3位は同じく新潟県で、山形県鶴岡市とまたがる山形県道・新潟県道349号鶴岡村上線が99.7km。

第1位:佐渡一周線167km(佐渡市窪田-佐渡市沢崎)
第2位:名瀬瀬戸内線101km(奄美市名瀬伊津部町-大島郡瀬戸内町古仁屋)
第3位:鶴岡村上線99.7km(鶴岡市大宝寺町-村上市古渡路)

ついでなので国道の長さ1位は東京中央区から青森市にかけての国道4号線で855km。

佐渡のトライアスロンやロングライドなどで県道45号線の看板を見かけたら、ぜひ日本一長い県道に来たぜ!とSNSにアップしていただけたら幸いです。
佐渡の皆様も、もっと自慢しちゃいましょうね。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋