スーパーER農法の佐渡産無農薬レモン


無農薬レモン

佐渡でレモンが採れる!そんな話を以前からお聞きし、店頭でそのレモンが並んでいるのをお見かけして以来、いつか栽培している風景を見てみたい。そんな想いから役所やらJAやらに電話しつつアポを取って取材させていただきました。食に携わる人でも、実際に現場を知る人って少ないですからね。その食材がどんな人がどんな想いを込めて作っていらっしゃるか、採っていらっしゃるか、実際に見聞きすると食材に対する思い入れも自然と違ってくるのです。

無農薬レモン

ナビでも辿り着けない、赤泊の山を越えて細い道をグネグネと曲がりながらやっと辿り着いたその先に、ハウス栽培されたレモン畑がありました。この場所は日の当たる斜面にハウス栽培されているので、日照条件が良くレモンも育つのだそうです。この佐渡産無農薬レモンを栽培しているのが、「上野初男」さん。

上野初男

佐渡産無農薬レモンは、スーパーER農法という発酵食品をベースとした土壌改良材を散布するのみ。酵素と微生物のチカラによって土壌環境を整えることで、植物が本来持つ生命力を高め、根の張りや樹勢がよくなり、病害虫に強く、成長促進・収穫増・糖度増が期待できるのだとか。
今回お邪魔して撮影させてもらったのですが、レモンが木になっているのを見るのは初めて。店頭に並んでいるのを見るだけで、こんな風に育つのかと勉強になりました。

佐渡産レモン

特徴としては、果汁が濃厚でジューシーで実は小粒。レモン果汁を絞るとなると、結構な数が必要かも知れません。レモンの果皮は無農薬ですから安心して皮ごとジャムやレモンスライスなどで使えます。

レモンの花

レモンの花をざっと探したのですが、終わりかけのものがありました。白い花びらに黄色い雄しべなんですね。またお邪魔してレモンの花も見てみたいと想います。

無農薬レモン

このブログを見て上野初男さんのレモンを買いたい!という方もいらっしゃると思いますので、購入できるところをご紹介。いつもあるとは限りませんが、購入の際にはお電話でお問合せすると良いかと思います。

・新鮮空間「よらんか舎」 佐渡市千種68番地1 Aコープ金井店内
電話 0259-63-3538(9:00~20:00)

関連記事:




佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋