妙見山は松虫草(マツムシソウ)の大群生!晩夏のお花見トレッキング


マツムシソウ

今、妙見山は松虫草(マツムシソウ)の大群生。
足の踏み場が無いぐらいに咲き誇っています。
ちょうどガメラレーダーのある下らへんですが、ロゼット状の葉っぱから薄紫色の花を付けて大群生しています。
佐渡随一のマツムシソウの群生地です。

松虫草

マツムシソウの群落

下界では既に終わった初夏の花たちも咲いていました。
イブキジャコウソウ、ネジバナ、カキランなどなど。
道中には、リンドウ、チョウジギク、ウメバチソウ、センブリ、ツリガネニンジン、ミヤマトリカブト、クサボタン、ハンゴンソウ、シシウド、ツリフネソウなどなど、秋のお花見トレッキングが楽しめます。
運が良ければ、アサギマダラがひらひら飛んでいますよ。

ツリフネソウ

チョウジギク

ミヤマトリカブト

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋