カテゴリー別アーカイブ: お土産

佐渡の写真集「佐渡自慢vol.2」が本日より発売いたします。


佐渡自慢vol.2

佐渡の写真集「佐渡自慢vol.1」を去年の7月に発売したわけですが、本日3月1日より佐渡自慢vol.2を当館およびレストラン&バーこさどにて販売開始いたします。
その他の販売先等はまだ未定となっておりますが、随時掲載しお知らせしたいと思います。

■現在の販売先
尾畑酒造株式会社(通信販売)
新穂潟上温泉
BlueCafe

佐渡自慢vol.1についてはこちら
佐渡の写真集「佐渡自慢vol.1」を何故旅館番頭が作ったのか

vol.1は割りとメジャーな佐渡の観光スポットを中心に構成されておりますが、vol.2は佐渡の夕日や夜景、人物等を中心に構成いたしました。以前アートディレクターの浅田克治さんに「綺麗な写真を撮る人はいっぱいいる。佐渡島に住んでいる地元の人だからこそ撮れる写真を。」とご助言いただき、佐渡ならではの時間の過ごし方、佐渡の暮らし、佐渡の素敵な人たちを本誌にて掲載いたしました。

佐渡の写真集 佐渡自慢vol.1、vol.2ともに税込み1500円となります。
あなたの佐渡をあなたの言葉で広めていただきたい。そんな想いでこの写真集を作りました。

佐渡の写真集

佐渡の写真集佐渡自慢についてのお問い合わせ

会社名またはお名前 (必須)

メールアドレス (必須)

写真集についてのお問い合わせ内容 (必須)

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋

カフェ併設の朱鷺オカリナの里 「城南窯」(じょうなんがま)


城南窯

佐和田のコメリ向かいの交差点の坂を上がり、左手にある小高い丘の上にあるカフェ併設の、朱鷺オカリナの里「城南窯」さんにお邪魔してきました。窓からは海が一望出来て、とっても素敵な空間なんです。ここのお店は、城南窯という窯元さんですので、作品も展示してあるカフェです。もちろん提供される器もこちらで焼いたもので、作品に囲まれながら窓からの眺めを堪能出来るんです。

城南窯

丁度この日は雨上がりで二重になった虹が見れました。
城南窯からの虹

店内は池田脩二さんが手掛けた朱鷺をモチーフとしたレリーフが天井や壁に、沢山羽ばたいており、佐渡らしい空間となっています。また、池田脩二さんは佐渡汽船のときわ丸のエントランスホールにある、朱鷺のレリーフを手掛けた方です。ご存知でしたでしょうか?
佐渡汽船の新造旅客カーフェリーときわ丸
池田さんの作品はこちらです。
城南窯 池田脩二 作

池田さんの代表作でもある、朱鷺オカリナ。通常の形状だと、朱鷺の顔の部分が演奏中のオカリナの穴をふさぐ指で隠れてしまう。改良を重ね、演奏中でも朱鷺の顔が見えるような形状に仕立てあげ、やっと完成した作品なのです。その想いを形にする愛情と情熱は、この地にカフェとアトリエを開くにも同じぐらいに注がれたようで、池田さんのこれをやろう!と決めたら没頭してやるというアーティストの集中力のような、そのようなものを感じました。
池田 脩二 朱鷺オカリナ

偶然にも立ち寄った際に、窓の外に虹が出てその情景をバックにオカリナの演奏をしてくれました。
写真ではお伝え出来ませんが、~El condor pasa コンドルは飛んでいく~という曲です。これには来場した女性たちも感動。また、偶然にも池田脩二さんとお連れした女性たちの大学の学長さん(あのイルカの彫金で有名な宮田亮平さん)が親戚だということで、これまたご縁のあるお話。
池田 脩二 朱鷺オカリナ

奥様や娘さんの作品もあり、中でもかわいい!と人気な池田早季恵さんの作品。当館にもいくつか展示させていただいております。コブダイや朱鷺など佐渡の人気の動物をモチーフにした作品や、ふくろうやかめ、鬼などその表情もとてもかわいらしく、柔らかな雰囲気。
城南窯 池田早季恵 作
城南窯 池田早季恵 作

お土産としてお買い求めいただくもよし、作品に囲まれた素敵な空間で、窓の景色を眺めながらのんびり過ごすもよし。
お近くを通る際にはぜひお立ち寄りいただきたいお店としてご紹介いたしました。

佐渡市中原15-12
0259-57-2368
営業時間:11時~18時
木曜定休日

当館から城南窯への地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋

東京の丸の内で佐渡の特産品が買える佐渡のアンテナショップ「丸の内 佐渡特選館」


丸の内 佐渡特選館

東京駅から徒歩9分。丸の内の帝国劇場の裏にある国際ビルの1階にある佐渡のアンテナショップへ行ってきました。
佐渡のバターやいごねり、とびうおのすり身、、笹だんゴールド、佐渡の塩、無名異焼など佐渡の特産品や工芸品などが買えるアンテナショップです。東京でお暮らしの佐渡島民の方たちには、嬉しいお店となっているのではないでしょうか?

実はこちらの佐渡特選館は、ネットショップもやっているので佐渡の特産品を通販出来ちゃうわけですが、もちろん送料もかかりますので直接お店で買った方がオトクです。
佐渡特選市場ネットショップ

東京駅から地図を頼りに歩いて行くと、並木道の歩道がありました。東京にも意外に緑が綺麗なところがあるんだなぁと、いささか偏見の眼差し。丸の内はオフィス街のようで、スーツを来たビジネスマンたちの往来や、外国人の方など沢山いて、ビジネスの中心といった感じの街。異国情緒溢れるお洒落な外観のお店など、まさに田舎からすれば非日常風景。
東京丸の内

佐渡特選館まで結構近く、景色を見ながら歩いていたらもう到着。見覚えのある形のマークやポスター、無名異焼のディスプレイなど、佐渡出身者の方は懐かしく思えるのではないでしょうか?
佐渡特選館

特に人間国宝である伊藤赤水さんの赤水窯の作品が多く取り扱ってます。鉄分が含まれたこの色合いや、伊藤赤水さんならではの模様・作風がご覧いただけます。地酒も佐渡の各蔵元のものが取り揃えてありました。
無名異焼

また佐渡海洋深層水の塩や、藻塩、天然塩などや、乾燥の海藻類なども種類豊富に取り揃え。わかめの産地が違うパッケージというのもなかなか見る機会がありません。
佐渡の塩

入り口には日替わりのお弁当が置いてあり、提携した飲食店プロデュースで佐渡のコシヒカリを使ったごはんで作ってもらっているのだとか。東京だとこういったコラボ企画も出来たりするんですよね。お弁当の情報については丸の内佐渡特選館Facebookページで情報を出しているようなので、チェックしてみてください。私が撮影している最中も、常連さんが買われてて、あっという間に売り切れになっちゃいました。お弁当は立て看板にも記載されていました。
丸の内佐渡特選館
日替わりヘルシーお弁当

佐渡乳業さんの限定の品、人気の佐渡バターの取り扱いも。他にもヨーグルトやチーズなども販売。佐渡島内でもお一人様1つ限りという販売状況なんですよ。日本でも数少ない木製バターチャーン仕上げのバター。濃厚で風味豊かなバターをぜひご賞味いただきたいです。
佐渡バター

佐渡に一度お出でいただいた方や、元佐渡島民の方たち、佐渡ファンの方たちにぜひ知っていただきたいお店です。東京駅から、皇居からもほど近い国際ビルの一階です。覚えましたよね?
ぜひ行ってみてください。

丸の内 佐渡特選館
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目1−1 国際ビル 1F
TEL:03-6269-9240
FAX:03-6269-9241

営業時間:
平日 11:00~18:30
土・日・祝日 11:00~17:00
休日 不定休・年末年始

東京駅から丸の内佐渡特選館までの地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋