カテゴリー別アーカイブ: イベント・お祭り

1月3日開催の月布施毘沙門堂のドウ押し


ドウ押し

佐渡の南西部にある月布施の毘沙門堂にて、毎年1月3日に開催されるドウ押しを撮影しに行ってきました。
ふんどし姿の集落の男性が、25歳と42歳の厄男を一人一人胴上げ・・・というより身体を持ち上げてあちこち曳き回したり、豆殻を燃やした火の上で炙ったりするという、言葉にするとなにやら恐ろしいことをしているかのようですが、そんなにキケンな神事ではありません。

辺りも暗くなった18:30ぐらいになるとお堂の前には集落の人たちや、この様子を一目見ようというお客様や、取材のカメラなどで賑わいます。

月布施の毘沙門堂

鬼役となるふんどし姿の男性たちもぞろぞろとお堂に集まり、挨拶とともにドウ押しが始まります。
囃子方は「ワッショイ、ワッショイ」とかけ声をかけながら木の棒や手足などでお堂の板戸をたたきます。

ドウ押し

あとはひたすら曳き回す。

堂押し

曳き回す。

胴押し

曳き回す!

厄払いの奇祭

曳き回す!!

胴押し

曳き回す!!!

厄年

途中火の上に!そして、鬼たちが濡れた手で豆殻の灰をつけ厄男の顔などに塗りつけます。

厄払い

また曳き回す!

ドウ押し

最後に世襲の神主役を胴上げして終わります。
月布施のドウ押しは佐渡市の無形民俗文化財に指定されています。
ぜひ来年開催の折にご来場してみてはいかがでしょうか。

月布施のドウ押し(毘沙門堂)
開催日時:毎年1月3日 18:30~

当館から月布施毘沙門堂のドウ押しの会場への地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋

2016年6月18日開催 世阿弥讃仰 正法寺ろうそく能(演目・鵜飼)


正法寺

ろうそく揺らぐ灯りの中での観能もまた格別です。
かつてろうそくが屋内の照明だった時代、多くの能舞台ではこのわずかな灯りをたよりに演じられてもきました。ろうそくの明かりが、幽玄を一層濃く感じさせるような効果をもたらす、新しい演出手段としてよみがえったのです。「何かを減らす」ことで、本来の魅力が濃く現れる。これがろうそく能の魅力です。

世阿弥所縁の地・正法寺で今年も「ろうそく能」が行われます。
寺院本堂の中、ろうそくの灯りをともして行われる能を体感ください。

日時/平成28年6月18日(土)開場18:00 開演18:30
会場/佐渡市泉「正法寺」本堂

●講演「能【鵜飼】について」
能楽評論家 児玉 信 氏

●能「鵜飼」(観世流)  
シテ・重要無形文化財指定 松本千俊 師

一般奉賛金として 3,000円をご負担願います。 
(入場定員あり) 

チケットお問い合わせ
主催 佐渡の能を識る会事務局 0259-63-3181
共催 (一社)佐渡観光協会 0259-27-5000

正法寺ろうそく能

正法寺ろうそく能

当館から正法寺までの地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋

河内神社例祭(毎年4月3日開催) 浜河内まつり


河内神社

毎年4月になると、佐渡島内のいたるところで祭りが開催されます。なんとその数たるや、4月だけで90件もの祭りが開催されているのです。
今年はあちこちの鬼太鼓と祭りを追うべく、カメラ片手に車を走らせ山を越え谷を越え、やってきました浜河内。当館から車で約45分程の距離ですが、小佐渡山脈を山越えするので少し遠く感じます。

河内神社

まずは神社にお詣りしてからというのが私の信条ですので、既に始まっている祭りを見たい衝動をグッとこらえ参拝。神社は集落の高台にあり、なかなかの眺望。
河内神社脇には太鼓の音が響き渡り、氏子の方々が集まっている様子。

浜河内まつり

ここの祭りの特徴はなんといっても一体感。子供も大人も年配の方も、もうみんなで踊っちゃう。
ろうそという進行役の方がいて、誰が踊るかを指名すると太鼓と笛に合せて二人対になって踊ります。佐渡の鬼太鼓は地域によって様々なのですが、ここは前浜流と呼ばれる佐渡の南東部のスタイルの踊りのようです。

家の人も
浜河内まつり
子供たちも
浜河内まつり
大人たちも
浜河内まつり

そしていよいよ鬼の出番
浜河内まつり 鬼太鼓
浜河内まつり 鬼太鼓

浜河内まつり 鬼太鼓千秋楽

最後に獅子が家の前でぐるぐると回り、門付けが終わります。
浜河内まつり 大獅子

だいたい家の人がごちそうやら飲み物を振る舞ってくださるので、各家々で用意されたお酒やらお菓子やらで後半はお腹一杯&酔っぱらい状態になる人も続出。(運転手は最後まで飲めない宿命)
佐渡は祭りにかける情熱や絆が強く、祭りの為に仕事を休んだり、島外に就職した方も祭りに合せて帰省したりと、祭り愛が半端ないです。また、他所の地域から来てもあたたかく迎え入れてくれます。もちろん行儀よく祭りを見るのが前提ですけどね。そんな祭りを体験していただく企画もあるようですので、ぜひチェックしてみてください。
2016年【松ケ崎】春の女子×祭り 第4弾 募集開始!

浜河内まつり
浜河内まつり
浜河内まつり
浜河内まつり

当館から河内神社までの地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋