大和草・倭草(ヤマトグサ 学名:Theligonaceae)


ヤマトグサ

大和草・倭草(やまとぐさ)
学名:Theligonaceae
科名:ヤマトグサ科、アカネ科
花言葉:なし
佐渡での自生:佐渡の林床に群生しています。

日本人が初めて植物の新種を発表したのが、このヤマトグサ。植物学者の牧野富太郎氏と大久保三郎氏が命名したこの草は、奈良県の金剛山と佐渡の山に自生しています。とりわけ佐渡の自生地は豊産地であり、新潟県下では佐渡のみ自生します。地味な花ですが、この蕾を指で摘むとクルンっと巻き上がり雄しべが垂れ下がります。

大和草

関連記事: