片栗(カタクリ 学名:Erythronium japonicum Decne)


カタクリ

片栗(かたくり)
学名:Erythronium japonicum Decne
科名:ユリ科
別名:片子(カタコ)、堅香子(カタカゴ)
花言葉:初恋、嫉妬、寂しさに耐える
佐渡での自生:佐渡の比較的高地で自生しています。

佐渡のカタクリの葉っぱには斑が無いものが大半です。花が終わると緑色のぽっこりした実がなりますが、植えてから花が咲くまで6~7年かかるそうです。
稀に雄しべまで真っ白な白花が見られます。妙見キャンプ場やドンデン山あたりで沢山の群落が見れます。これほどの群落が保たれているのは、球根が地上から30cm程下にあるのと、そこから伸びる茎が細い故に盗掘の被害に合わないのでしょうね。
カタクリは日が差さない雨の日には萎んでしまいます。これは太陽の光に合わせて就眠運動するためです。

カタクリ

関連記事: