猿面海老根(サルメンエビネ 学名:Calanthe tricarinata Lindl.)


サルメンエビネ

猿面海老根(さるめんえびね)
学名:Calanthe tricarinata Lindl.
科名:ラン科
花言葉:謙虚、誠実
佐渡での自生:佐渡の高山の林床でたまに見かけます。

花の形から能楽に使う猿面に似ていることからこの名前が付いたそうです。佐渡で割と高山に自生しています。あまり群生はせず、針葉樹の林床にポツンと咲いているのをよく見かけます。このサルメンエビネとジエビネが交配されたものが、イシズチとなるそうです。サルメンエビネは環境省のレッドデータブックの絶滅危惧Ⅰ類に分類されています。

猿面海老根

関連記事: