佐渡カキのガンガン焼きの注文受付が開始されました

佐渡カキのガンガン焼き

今年もいよいよ予約販売受付しました佐渡カキのガンガン焼き!!
佐渡の佐和田の牡蠣をスチール缶に殻付きのまま入れてお届け。

身がぷりぷりの殻付きの牡蠣を、このスチール缶に入れたままお届け。
調理方法は簡単で、このスチール缶に水を入れてそのままスチール缶ごと火にかけます。
※詳しい調理方法はリンク先でご覧ください。

殻が全部開いたらOKですよ!
火を通し過ぎると美味しくないですからね。

あっつあつのぷりぷりの牡蠣をレモン汁をチュチュっと絞って、中の汁と一緒に味わうと、磯の香りが荒波のように押し寄せてカキの旨味がお口いっぱいに広がります。
蒸し焼きの際に日本酒やワインなどを水と一緒に混ぜると臭みが取れてより一層美味しくなるようです。

来年のどんど焼きでこれをみんなで火にかけて食べると健康に!
なんてこともいいかも知れませんね。
ま、でも海が荒れて船が出な~~い!ってときにはご了承を。。。

ご注文はこちらです→佐渡カキのガンガン焼き

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋