近所のスナック エミーレのママさんはカラオケ上手だった

スナックエミーレ

当館から徒歩2分程の距離にあるカラオケスナック「エミーレ」
店名はママさんの名前にちなんだものだそうで、1人で切盛りしていらっしゃいます。店内は30人ぐらい詰められる感じで、ちょうどよい広さ。以前タクシーの運転手もしていたことから、佐渡観光にも詳しいママさん。店内に飾ってある看板の手作りのレリーフは、友達からの開店祝いだとか。

スナックエミーレ
スナックエミーレ

この真野町にはカラオケスナックといえば、ここ一軒のみであり、PTAの飲み会や、祭りの慰労会などで大変お世話になっているところでもあります。
以前新町たかみ獅子の打ち上げの二次会で来店したことがあり、その時に店に飾ってあるトロフィーが気になっておりました。今回はそのお話を直接聞いてみようということで、お店に1人で突入。

スナックエミーレ

せっかくなのでボトルを一本いれつつ、トロフィーのお話を切り出します。
トロフィーを拝見すると「NHKのど自慢出場記念」と書かれています。この出場した場所というのが新発田で6~7年前に開催された時に応募したらしく、一次審査で500人も応募があったそうです。
NHKで放映された際には合格の鐘が鳴ったとか。このトロフィーはその出場記念の時のものだそうです。

NHKのど自慢出場記念

音符のマークのトロフィーがその隣に置いてあり、「日本ケーブルテレビ歌謡大賞ポップス部門優勝」と書かれています。平成5年度に開催された大会で、佐渡で優勝したあと上の大会で上越まで行ったのだとか。
他にもルックルックこんにちはの歌うコーナーにも出演したことがあったり、両津のチャリティカラオケで第一回の優勝者であったりと、歌が好きなママさん。

もともと細かい作業が好きなようで、箸袋も手作り。
「お店が暇だからさぁ」なんて言っておりますが、その心遣いがなんとも素晴らしい。その他店内にママさんが作った作品があちこち飾ってあります。
お通しも手作りで、もともと料理が好きだそうで、自分で採ってきた山菜やご近所さんからいただいた野菜などをお料理して出してくれます。

手作りの箸袋

メニューにカキフライがあったので、ママさんに聞くとご実家が加茂湖の牡蠣料理の進栄さんなのだとか。冬にはカキフライなどの牡蠣料理があり、これはまた来店の楽しみが増えました。
ちなみにママさんは絵を描くのも上手で、スケッチブックも見せていただきました。絵手紙もお店に飾ってあり、季節によって差し替えたりするのだとか。

スナックエミーレ
スナックエミーレ

いろいろとお話を聞けてよかった。地元の飲み屋さんを散策するというのも、新たな発見があり面白いものです。

スナックエミーレ
〒952-0318 佐渡市真野新町294
TEL 0259-67-7450
営業時間 18:00~23:00
定休日 毎週月曜日

当館からスナックエミーレまでの地図

関連記事:

    佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋