2015年の正法寺ろうそく能は6月20日18:00から

正法寺ろうそく能

永享6年(1434年)、能楽の大成者と謳われる観世元清(世阿弥)は、72歳の老いの身で佐渡配流となりました。世阿弥が逗留した泉「正法寺」には、今もその功績を讃えて訪れる人の後が絶えません。この世阿弥ゆかりの「正法寺」に、斯界にて精進する者たちが一同に会し、本尊の御前にて始祖の霊にぬかずき繰り広げる、敬虔な一夜の奉納能は、「新日本様式100選」に「佐渡の能」として認定されております。この度は、作家で法政大学教授の藤沢周氏による特別講演(演題「世阿弥と私」)に加え、正法寺寺宝、世阿弥が使用したと伝えられる「雨乞いの面」の一般公開が行われます。開演前に、世阿弥到着地、畑野多田の海洋深層水による表千家流呈茶席「配流の月」でおくつろぎいただき、平泉地区界隈の歴史文化、旧跡巡り(世阿弥の正法寺、順徳上皇の黒木の御所跡、日興上人の本光寺など)をお勧めいたします。終演後は、先代観世宗家碩碑に連なる世阿弥讃仰の巨大オブジェの華供花、水に浮かぶ華ろうそく街道と耽美の一夜をお楽しみいただけます。

-世阿弥弥讃仰-正法寺ろうそく能

日時/平成27年6月20日(土)開場18:00 開演18:30
会場/佐渡市泉「正法寺」本堂

●講演「世阿弥と私」
講師 藤沢 周 氏(作家・法政大学教授)

●能「井筒 -物著-」 観世流  
シテ・重要無形文化財指定 松木 千俊 師

その他
表千家流友の会による呈茶「配所の月」おもてなし席があります。
(16:00~18:00)

一般奉賛金
お一人様 3,000円ご負担願います。 
(入場定員あり) 

お問い合わせは
主催 佐渡の能を識る会事務局 0259-63-3181 まで
(社)佐渡観光協会 0259-27-5000

正法寺ろうそく能

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋