6月29日は正法寺ろうそく能へ

正法寺ろうそく能

正法寺ろうそく能

ろうそく揺らぐ灯りの中での観能もまた格別です。
かつてろうそくが屋内の照明だった時代、多くの能舞台ではこのわずかな灯りをたよりに演じられてもきました。
ろうそくの明かりが、幽玄を一層濃く感じさせるような効果をもたらす、新しい演出手段としてよみがえったのです。
「何かを減らす」ことで、本来の魅力が濃く現れる。これがろうそく能の魅力です。

世阿弥所縁の地・正法寺で今年も「ろうそく能」が行われます。
寺院本堂の中、ろうそくの灯りをともして行われる能を体感ください。

世阿弥生誕650年記念、世阿弥佐渡配流580年
佐渡市市制施行10周年

正法寺ろうそく能

開催日時:平成26年6月29日(日)
 開場:18:00
 開演:18:30
会場:正法寺本堂 地図→GoogleMAP
講演:「世阿弥・雨乞いの面」 住職.谷地田雅将 檀徒.北見継仁
演目:羽衣<観世流> シテ・重要無形文化財指定 松木千俊 師
観覧料:一般席2,500円(入場定員があります)

主催:佐渡の能を識る会
チケットのお問合せ:0259-63-3181

当館から正法寺への地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋