当館の家紋「丸に三つ柏」の由来

丸に三つ柏 伊藤屋

当館の家紋は「丸に三つ柏」です。
この家紋を使っている家は割りと多く、正直由来を探ることは出来ません。

この柏を配した家紋は、古くから柏を神事の供え物を盛る器として使われたので、神社の神職の家で使われたそうです。
また、昔は食膳をつかさどる者を、「かしわで」(膳夫)といったことにも関連があるとか。

偶然にもこの旅館という職種にぴったりの家紋です(笑)

この家紋を大切に守っていきたいと思いました。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋