カフェ併設の朱鷺オカリナの里 「城南窯」(じょうなんがま)


城南窯

佐和田のコメリ向かいの交差点の坂を上がり、左手にある小高い丘の上にあるカフェ併設の、朱鷺オカリナの里「城南窯」さんにお邪魔してきました。窓からは海が一望出来て、とっても素敵な空間なんです。ここのお店は、城南窯という窯元さんですので、作品も展示してあるカフェです。もちろん提供される器もこちらで焼いたもので、作品に囲まれながら窓からの眺めを堪能出来るんです。

城南窯

丁度この日は雨上がりで二重になった虹が見れました。
城南窯からの虹

店内は池田脩二さんが手掛けた朱鷺をモチーフとしたレリーフが天井や壁に、沢山羽ばたいており、佐渡らしい空間となっています。また、池田脩二さんは佐渡汽船のときわ丸のエントランスホールにある、朱鷺のレリーフを手掛けた方です。ご存知でしたでしょうか?
佐渡汽船の新造旅客カーフェリーときわ丸
池田さんの作品はこちらです。
城南窯 池田脩二 作

池田さんの代表作でもある、朱鷺オカリナ。通常の形状だと、朱鷺の顔の部分が演奏中のオカリナの穴をふさぐ指で隠れてしまう。改良を重ね、演奏中でも朱鷺の顔が見えるような形状に仕立てあげ、やっと完成した作品なのです。その想いを形にする愛情と情熱は、この地にカフェとアトリエを開くにも同じぐらいに注がれたようで、池田さんのこれをやろう!と決めたら没頭してやるというアーティストの集中力のような、そのようなものを感じました。
池田 脩二 朱鷺オカリナ

偶然にも立ち寄った際に、窓の外に虹が出てその情景をバックにオカリナの演奏をしてくれました。
写真ではお伝え出来ませんが、~El condor pasa コンドルは飛んでいく~という曲です。これには来場した女性たちも感動。また、偶然にも池田脩二さんとお連れした女性たちの大学の学長さん(あのイルカの彫金で有名な宮田亮平さん)が親戚だということで、これまたご縁のあるお話。
池田 脩二 朱鷺オカリナ

奥様や娘さんの作品もあり、中でもかわいい!と人気な池田早季恵さんの作品。当館にもいくつか展示させていただいております。コブダイや朱鷺など佐渡の人気の動物をモチーフにした作品や、ふくろうやかめ、鬼などその表情もとてもかわいらしく、柔らかな雰囲気。
城南窯 池田早季恵 作
城南窯 池田早季恵 作

お土産としてお買い求めいただくもよし、作品に囲まれた素敵な空間で、窓の景色を眺めながらのんびり過ごすもよし。
お近くを通る際にはぜひお立ち寄りいただきたいお店としてご紹介いたしました。

佐渡市中原15-12
0259-57-2368
営業時間:11時~18時
木曜定休日

当館から城南窯への地図

関連記事:




佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋