佐渡の原生林トレッキングツアー(新大演習林)


原生林トレッキング

先日、原生林と杉巨木群トレッキング(外海府ルート)に行ってきました。
こちらは佐渡観光協会に事前に申し込みが必要です。最小催行人数が3人で、1日最高16人までの入山制限。
料金は一人8000円。ガイドは5~6人につき一人付くそうです。

今回は3名での参加。
佐渡島民たるもの、一度は拝んでおきたい天野さんが撮影した金剛杉等の原生林。
大佐渡石名天然杉と比較して、どのように素晴らしいのか。
この目で確かめたかったわけです。

出発の朝、8:00に外海府活性化センターに集合ということだったのですが、いろいろと支度で遅れそうな予感がしたので、事前に8:30に遅らせていただきました。
後で聞いたのですが、早朝の方が朝もやがかかり、幻想的な雰囲気で良いとお聞きしました。そういった融通がきくかどうか、お問い合わせしてみてください。

うちの車は人数も乗るし、ハイパワーの4WDなのでガイドさんを載せて、入り口超えて登山道の車でいけるギリギリまで車で行きました。
途中、ヘルメットを着用すべく、民宿かわぐちさんに立ち寄りました。
登山中に枝が落ちてきたり、滑って転んだ際の怪我防止の為だそうです。

登山道に入ると、早速ツチアケビなどの貴重な野生ランがお目見え。
ドンデン山には無い植生だなぁと。途中途中で花期は終わっていましたが、絶滅危惧種であるサルメンエビネや、クマガイソウなどにも出会い、守られるべくして守られている感じがしました。

この外海府ルートで一番最初に出逢う原生林が、「関の大杉
関の大杉

雪が積もっている時に、上部分を切り倒し、下部分だけが残っている巨木で、切られた上部には様々な植物が寄生しているようです。
周りには木道が敷かれ、根回り部分を人が踏まないように措置したそうで、近づいて撮影が出来ない感じ。木道からの距離は約3~4m。

新大演習林

道中には至るところに名も無き巨木の杉があり、目を奪われます。

寄生杉

今回の旅の目的でもある、金剛杉
天野さんが撮影して一躍有名になった、この樹齢500年超といわれる古代杉。
その迫力は圧巻です。
金剛杉

その横に鬼杉という牙をむき出しにしたような杉が鎮座。
これもまた素晴らしい巨木。鬼杉と命名されているらしいです。
鬼杉

途中車が通れるような道路に差し掛かり、そこを歩いているとまた巨大な杉が。
関越の仁王杉という看板が立てられています。
関越の仁王杉
関越の仁王杉

王様の小径という看板があり、そこを進むと大王杉や蛸杉などの奇形な古代杉、天然杉、がいっぱい。
王様の小径
王様の小径

大王杉
大王杉

人の通れる杉
通り杉る
通り杉

蛸杉
蛸杉
蛸杉内部
蛸杉

まだまだお見せしたい杉も沢山あるのですが、後は行ってからのお楽しみということで(笑)
今回のトレッキングは雨で関越の仁王杉から後は、足早にさほど撮影もせずに通りすぎてしまったものもいくつかあります。
ぜひ、その目で佐渡の原生林をお確かめください。

お申込みは、佐渡観光協会までお電話またはネットから可能です。
神秘の大自然 原生林と杉巨木トレッキング~外海府ルート~
神秘の大自然 原生林と杉巨木トレッキング~内海府ルート~
神秘の大自然 原生林ハイキング~千手杉ルート~ 両津発
神秘の大自然 原生林ハイキング~千手杉ルート~ 外海府発
電話:0259-27-5000(佐渡観光協会)
受付時間 8:30〜17:00

ツアー参加の際に当館にお泊りの際は、現地まで送迎も可能ですので、ご相談ください。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋