善知鳥神社400年例祭 相川祭りの神輿


善知鳥神社

先日相川の総鎮守である善知鳥神社のお祭りに行ってきました。
佐渡島内の集落のお祭りとしては最大規模で、流石天領の相川ならでは。しかも今年は400周年だそうで、いつも担いでいる神輿ではなく、先代神輿(重量1t!)を担ぎ出す為に担ぎ手も増員したとか。(参照:相川祭り棒組

はじめて相川祭りに訪れたわけですが、神輿が何処にいるのかわからない。。。
とりあえず、賑やかな声のする方へ車を走らせると、豆まきという神事をやっている最中でした。

豆まき

周りの方に、神輿は今どのらへんでしょうか?と聞くと、まだ奉行所より上じゃないか。という情報を聞き車を京町らへんまで走らせると・・・何やら賑やかな掛け声が聞こえてきます。ちょうど夕白町大神宮に神輿をおろす時だったようでした。白装束の集団が神輿を担ぎおろし、境内で休憩&担ぎ手交代をする場面を見れました。

夕白町大神宮

善知鳥神社 神輿

神輿のルートですが、善知鳥神社を14時に出て、鹿伏~御番所橋~四町目~一町目~羽田~博物館(17時頃)~京町~大工町天満宮~夕白町大神宮(19時頃)~下相川~柴町お旅所(20時半頃)~天領通り(21時頃)~善知鳥神社午後22時頃に到着するようです。見どころは天領通りと、善知鳥神社に戻ってくる時だとお聞きしました。今回時間がなく、夕白町大神宮~下相川に向かうところまでしか見れませんでした。

善知鳥神社神輿のシキの様子の動画

辺りが暗いので、高感度で撮影するも・・・やはりノイズが気になりますね。暗いし、フラッシュは祭りの雰囲気を邪魔してしまうし、動く被写体・・・撮影の悪条件ばかり。
善知鳥神社 神輿
相川祭り 提灯行列
相川祭り 神輿

何枚も撮ったのに、まともに見れそうな写真が少ないこと。。。
来年はまた元の神輿に戻るのでしょうけど、この400周年の記念すべき祭りを少しでも見れてよかった。
そして、これを支えてきた町の人々の想いに触れることが出来てよかった。

もっとこの善知鳥神社の相川祭りに佐渡島内、島外から参加してくれるといいのになぁと思った次第です。
また、この日は佐渡島内のあちこちでイベントやらお祭りが開催されていました。来年この日めがけて佐渡にお越しください。

善知鳥神社例祭 相川祭り公式ホームページ
善知鳥神社バナー

当館から善知鳥神社までの地図

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋