佐渡で絶滅のトキソウ湿原に降り立つ

佐渡のトキソウ

もう絶滅したであろうと囁かれていたトキソウ。
特定(重要)植物群落に指定されるも、一株もなく消滅してしまった。
なにやら日本最後の朱鷺のような悲しい出来事でした。

しかし、湿原にまだあると私の山野草の先生である羽茂の岡崎さんに連れられ、現地に向かうとトキソウの葉っぱのようなものが確認出来ました。
そして、今回丁度花時期かと予想して現地に向かうと・・・なんと5株程立ち上がり、開花してました!!

トキソウ

美しく、湿原の緑の草地にパッと開いた朱鷺の羽色のような花。
湿原に降り立つ朱鷺のようなそんな様相です。

まだ開花前の蕾もあり。
蕾の状態も確認できました。
トキソウ蕾

環境省レッドデータブックでは絶滅危惧II類に指定されている、トキソウ。
このトキソウの自生地を守るべく、何かしら活動が出来ればと思います。

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋