タグ別アーカイブ: トビウオのすり身

佐渡汽船の新潟港で買える佐渡のお土産

佐渡汽船 新潟県特産館

佐渡から新潟に渡り、すぐタクシーかバスに乗り込むので、お土産屋さんに立ち寄ることがあまり無い佐渡島民の方は多いのではないでしょうか。
ふと思い立って、「佐渡からお土産を買ってくるのを忘れた!」とか、「新潟にいても佐渡の商品が買いたい!」なんて方もいらっしゃるのではないか?そして、どんなものが置いてあるのかが事前にわかったら便利かも?
ということで、お店の方に許可をいただき取材してまいりました。

まずは、佐渡といえば「いごねり」ですよね。「ふぐの子粕漬け」や「もずくのりも」見えます。ごはんのお供コーナーといったところでしょうか。

いごねり

地ビールコーナーです。佐渡のものは無いけども、これから船に乗り込む際に一杯と思っている方におすすめしておきます。

地ビール

そして、これ「イカ徳利」です。イカといえば相川の姫津。金山奉行大久保長安により石見の地より連れてきた、イカ釣り漁師さんたちの集落で作られたイカ徳利。徳川家康の利があるから徳利・・・というわけじゃないです。

イカ徳利

そしてイカ徳利からの地酒。もちろん船で乗る際に買い込んで、イカ徳利で一杯というのも船旅の旅情をくすぐるものになるかもしれません。
日本酒が染み込んだ徳利はそのままおつまみにもなります。村上の鮭の酒浸しに匹敵するものがあります。

佐渡の地酒
佐渡の日本酒

私が大好きな両蒲のトビウオのすり身。味噌汁の具としては最高峰じゃないか?ってぐらいの代物です。
冷凍になっているので、他の保冷したい商品と一緒に買うと保冷剤代わりにもなると思います。そしてお隣にはへんじんもっこが並びます。たまとろサラミはそのまま切って船でも食べられるのですが、ソーセージたちは茹でたり焼いたりしないと食べられないので、完全にお土産用ですね。スルメやイカの塩辛などもありますが冷凍になっているので、こちらも保冷剤がわりにいくつか入れると良いかもしれません。

両蒲のすり身

佐渡産のサザエが入ったレトルトカレー。船内で食べるには温めなくてはいけないのですが、電子レンジがこのお土産屋さんに備え付けてあるので、温めてから船内に持ち込んで食べるというのも可能かも知れません。
ただ、ジェットフォイルの中ですと、カレーの香りが辺りに漂い、飯テロ的な感じになりますのでご注意が必要です。

サザエカレー

「佐渡産のコシヒカリ 朱鷺と暮らす郷」です。特Aランクの最高級品種でもあり、朱鷺の野生復帰のために田んぼの農薬を減らし、除草剤を減らし、朱鷺や田んぼの生き物たちにやさしい米づくりを目指したら、お米も美味しくなったという佐渡産のコシヒカリブランド。お土産で買うにはずっしりと重くなってしまうけど、車で来ている、もしくはキャリーケースに入れるという感じであれば大丈夫でしょう。
どうしても重くて嫌だという場合は、宅急便でこのお店から送ることが出来ます。

佐渡産コシヒカリ

こちらは佐渡関連のTシャツやトキのデザインが施されたトートバッグがあります。
DO NOT TAKE TOKI HOME(トキをおうちに持って帰らないでね)

トキトートバッグ

佐渡に渡る前にガイドブックを買って、船の中で読みたい!という方はこちらで。写真集や郷土資料なども販売しております。

佐渡のガイドブック

最近出来た佐渡汽船グッズ。佐渡汽船が大好きでしょうがない!という方におすすめです。中でもボールペンのジェットストリーム(三菱鉛筆製)のジェットフォイルデザインは、洒落が利いているではありませんか。

佐渡汽船グッズ

こちらは新潟の燕&三条の金物製品。可愛らしい商品からお役立ちグッズまで揃ってます。

TUBAMESANJYO

佐渡のお土産でおやつタイムにおすすめなのが、「沢根だんご」。冷水に浸して食べるのが本流ではありますが、ペットボトルの水を購入し、ちょろっとかけて食べればそれっぽく食べることが可能です。冷凍になっているので解凍してからお召し上がりください。

沢根だんご

こちらは「かやの実かりんとう」。おすすめは砂糖をまぶした「かやの実」ですが、そちらに描かれてある天狗に何の意味があるのかというと、このかやの実製品を作っているところが赤泊というところで、そこには昔天狗が住んでいたそうで、その山には天狗塚という場所もあるぐらいです。機会がありましたらお立ち寄りください。

かやの実かりんとう

「ワダコメのかりんとう」ですが、あのGACKTさんも食べたハードテイストなかりんとう。あまりに硬いので歯がかけてしまうかもしれないという方はご遠慮ください。
これを食べれるということは歯が丈夫な証拠です。

ワダコメのかりんとう

レジカウンターにはコンビニにも置いてあるような、コーヒーもあります。朝どうしてもコーヒーが飲みたいという方はこちらでご購入いただけます。
パンやおにぎりもありますので、お店に入って食べる余裕はないけど、ジェットフォイルの中で食べる!という方はこちらでお買い求めください。

コーヒー

ちょっと菓子折りを持っていこうという方はこちら。
いかにも佐渡らしい金ピカのやつから、佐渡という名前が入ったお菓子など、いろいろあります。

佐渡土産

改めて見ると、結構便利な佐渡汽船新潟港のお土産屋さん。
新潟に住んでいて、どーしてもいごねりが食べたい!両蒲のすり身が食べたい!という方はこちらでもお買い求めいただけます。また、カーフェリーならスナックコーナーもあるのですが、ジェットフォイルには無いので、こちらで調達が可能です。

新潟県特産館(佐渡汽船商事 新潟売店)
〒950-0078 新潟県新潟市中央区万代島9−1
営業時間 5:00~19:30(冬期間は7:00開店となります)
http://www.sadokisensyouji.jp/02souvenir/

関連記事:

佐渡のビジネス観光旅館 ご縁の宿伊藤屋